校長日誌「目指せ!「わっかない人(びと)」

目指せ!「わっかない人(びと)」
12
2021/04/11new

令和3年度 始動!

| by principal

令和3年度がスタートしました。

昨年度は、コロナ禍で始まりコロナ禍で終わりました。

令和3年度は、ウィズコロナで教職員ワンチームとなり学校経営、学校運営に取り組んで参ります。昨年度のキーワードは「今を受け入れ、今を越える」でした。現状を素直に受け入れ、みんなで乗り越えてくれました。今年度のキーワードはStep by step 一歩一歩着実に」です。後戻りすることなく、一歩一歩前に前に着実に進んでいきます。

普通科と商業科は単位制が導入され3年目の完成年度となります。自分に合った学びの選択でどれだけ実力をつけ、自己の夢をつかむことが出来るのか楽しみです。

衛生看護科、専攻科も5年一貫の最短で夢の実現のため頑張ってくれ国家試験合格95%を達成してくれました。

以下、入学式の式辞の抜粋です。

 「今、皆さんは決意を新たに、喜びと希望に満ちあふれていることと思います。今の気持ちを忘れず持ち続け、充実した高校生活を送ってほしいと思います。

  新入生の皆さんには、本日より、本校の生徒として、学校生活はもちろん、日常生活においても常に心がけてほしいことが、本校の校訓「誠実 勤勉 和協」であります。

  「誠実 勤勉 和協」とは、「私利私欲をまじえず、真心をもって仲良く協力する姿勢で人や物事に接し、仕事や勉強などに一生懸命励み、毎日の努力を怠らない」というものです。人としての大切な生き方が示されており、いつも心に刻んで 自己を高めていってほしいと思います。普通科・商業科・衛生看護科の多学科集合型の高校として 多くの実績を積み重ねてきた本校でのスタートに当たり 皆さんに 人として大きく成長することを願って 校訓の教えに加え 三点お話しをしたいと思います。

 一つ目は、第一歩を踏み出したことへのお祝いです。

 「稚内だから」なんて言わせない。知っていますよね これは全日制のPRポスターのキャッチコピーです。稚内高校のこれからの使命を言い当てた言葉です。

 君たちは、この言葉に賛同し共感して稚内高校で学ぼうと、自分で進路を決めてくれたことと思います。都会に行かなくても、この稚内で稚高で自分に合った学びの選択をして、君たちの将来の「夢」に向け努力してください。私たちも、君たちの夢に向けた記念すべき第一歩を心から祝福し、全力で応援します。

  二つ目は、「夢」の実現のためにです。

 本校、普通科・商業科は3年前に導入された単位制のもと、自分に合った学びの選択で自分の夢を実現できる学校としてバージョンアップしました。今年度が単位制の三学年が揃います。普通科は難関大学への進学を更に可能にするとともに、基礎学力もしっかり身につけて進学実績を高めていきます。商業科は即戦力となる人を育てます。多くの資格を取得し、スキルを上げてもらいます。

 衛生看護科・専攻看護科は、実習等をさらに充実させ、5年一貫教育により最短で地域医療を支える立派な看護師を育てます。国家試験も突破します。

 君たちは、いろいろな思いで稚高に進路を決めてくれました。自分の選択は間違いない。稚高で夢の実現のため頑張ってください。そして、三年後、五年後 光り輝く夢を実現してください「北斗の星の指すところ」はそこにあります。

  三つ目は、「仲間と共に努力し、真の友人を作る」ということです。

  高等学校は、学問修得の場、自分を心身ともに向上させる場でありますが、すばらしい友を得て互いに切磋琢磨する場でもあります。学校生活で、多くの友と巡り会い、お互いに競い合い、励まし合い、協力しながら、これからの長い人生を支えてくれる確かな友情を築いてください。」

 

令和5年には、創立100周年となります。稚内高校の更なる躍進を期待してください。


10:31 | 投票する | 投票数(4)
2021/03/09

コロナ禍を乗り越えての卒業・修了!

| by principal

31()卒業式・専攻科看護科修了式が執り行われました。今年度はコロナ感染予防のため第1部は普通科・商業科・衛生看護科の卒業式、第2部は衛生看護科・専攻科の修了式と2部構成としました。第1部では保護者の皆様は別室でモニターによる参加となりました。マスク着用など様々な制限や制約はありましたが、みんな笑顔で巣立ってくれました。心に残る素晴らしい式典となりました。

式辞の一部抜粋です。

【全日制卒業式】

 卒業生の皆さん、卒業おめでとう。皆さんはこの3年間を通じ、勉強はもとより、学校行事や生徒会行事、そして部活動に仲間と協力し合い積極的に取り組み、沢山のことを経験し大きな成果を上げてくれました。高校生活、最後の一年間は試練続きの年でしたが、それも皆で見事に克服してくれました。予測困難なこの時代にあっても決して希望を失わず、現状を素直に受け入れ、見事に乗り越えてくれました。今を受け入れ、今を越えてくれました。その一つ一つの経験や成果が、これからの人生を歩む上で揺るがない基盤となっていきます。「稚内だから」なんて言わせない。ここ稚内でも色々なことにチャレンジし実現できましたか?校歌の冒頭「北斗の星の指すところ」夢の実現はどうでしたか?たくましく社会への第一歩を歩み出してください。今日の日を迎えたことを心からお祝いするとともに、私から、二つの思いを述べ餞といたします。

 一つめは、「試練に立ち向かう勇気を持って欲しい」、と言うことです。

 人生には試練はつきものです。その試練に「立ち向かう」か、それとも「退く」か。すべては自分次第です。「自分には無理だ」「自分にはできない」と言う心では、何も変わりません。勇気を奮い起こして、力強い一歩を踏み出す。その一歩が、勝利への道を開くでしょう。「さあ、来い」「望むところだ」と、何事も成長のチャンスととらえ、強い自分になってください。

 二つ目は、「今いる場所で勝つ」と言うことです。

 あの人がこうしてくれればとか、こういう条件だったらとか、何か他のものに責任を転嫁し、自分の不平不満の原因を他に求めるのは、実にむなしい生き方です。確かに現実は厳しいです。初めから思い通りにいかないことも多いでしょう。しかし、そのような状況でも目をそらさず自分の今いる場所にしっかりと立ち、懸命に努力を重ねることです。それが、人生の根を作ることになります。根が深くなければ、大木には育ちません。人は人の中で鍛えられ、磨かれていくものです。それが、自分のための、自分との戦いになります。

 人生は、毎日が「新しい一日」であり、「かけがえのない一日」です。決して目先だけで判断したり、焦ってはいけません。どうか、大空を舞う鷲のように逆境を悠々と見下ろし、強い心、勇敢な心で、あらゆる難関を乗り越え、前へ進んでいってください。期待しています。

【衛生看護科・専攻科修了式】

 23名の専攻科生の皆さん、修了おめでとうございます。皆さんは本校の校訓「誠実・勤勉・和協」のもと、「豊かな人間性を育み、看護に関する幅広い能力を備えた看護師として広く社会に貢献できる人物を育成する」という科の教育目標とした本校での五年間の学びを終え、今日の修了の日を迎えました。皆さんの五年間の努力に敬意を表します。

 本校での学業の修了に当たり、私から、二つの思いを述べ餞といたします。

 一つ目は、自らのキャリアプランを明確に持ち続けるということです。

 現代の動きは極めて予想が難しく、変化のスピードも飛躍的に加速しています。医療現場においても、現在なお終息せず変異を続けているコロナウィルスへの対応、少子高齢化が人口減少と重なり合う2025年問題など、様々な問題が顕在化しています。そこで、肝心なのは、皆さんが職業経験を積む中で、志を見失うことなく、キャリアプランを明確に持ちながら、自らを成長させていくことです。職場では、更に学ぶべき知識や技能はまだまだあります。しかし、それで終わるのではなく、自分の初心、将来設計、これからの社会で果たしていきたい役割を明確に持ち続け、自己実現に向け自ら努力していくことが求められています。皆さんのキャリア実現を強く願っています。

 二つ目は、看護師としての職務に真摯に取り組むということです。フロレンス・ナイチンゲールは「看護覚え書」の中で、「この世の中に看護ほど自分は決して感じたことのない他人の感情のただなかへ自己を投入する能力を、これほど必要とする仕事はほかに存在しない。」と述べています。また、「看護師は患者の顔に現れるあらゆる変化、姿勢や態度のあらゆる変化、声の変化すべてについて、その意味を理解すべきである。」とも述べています。つまり、看護の専門職として看護診断や技能について自信を持てるよう謙虚に研鑽を積むことが大切なのだと。

 看護師は、人のために献身的に尽くす、尊い職です。先人たちが築いてきたものを、受け継げるよう、日々、真摯に勤めてください。

 この後の人生、乗り越えなければならない場面が数多くあると思います。その時は母校である稚内高校で過ごした日々を思い返してください。この学び舎には、いたる所に皆さんの青春の熱い思いや決意、仲間との思い出など、原点に立ち戻れるものが沢山刻まれているはずです。

 修了生の皆さん、自分の志を確かめ、社会を支え、よりよく変えていくという自覚を持ち続けながら人生を歩み続けてください。

 

卒業・修了おめでとう!


13:05 | 投票する | 投票数(12)
2021/02/23

荒天の中でも生徒は頑張っています!

| by principal

2月も終わろうとしています。今年度は荒天が続き、積雪も記録的になりました。交通機関も止まり、やむなく臨時休校の日もありました。その中でも、本校生は活躍してくれています。

3年生は家庭学習に入りました。すでに進路が決まっている生徒もいますが、私大や国公立2次試験を頑張っている生徒も数多くいます。最後まで力を出し切って夢をつかんでください。

専攻科2年生は国家試験を終えました。コロナ禍での実習や受験勉強、本当に頑張りました。進路は全員決まっていますので、後は結果待ちですね。今年度は合格率も期待できそうです。

1・2年生は、宿泊研修、見学旅行が相次いで中止となり本当に申し訳ないと思っています。一番楽しみにしていた学年行事でしたが、生徒の安全・安心のための苦渋の選択でした。学年の先生方も何か別の方法で学年行事は出来ないかと学年レクを計画してくれました。3月には実施出来ることを願っています。

また、310日は、総合文化センターで「郷土研究発表会」「探求成果報告会」が開催されます。昨年はコロナ禍で中止となりましたので、今年度は力が入っています。生徒も一生懸命準備しております。素晴らしい発表会・報告会になるでしょう。人数制限はありますが、多くの方のご来場お願いいたします。私も楽しみにしています。

そして、31()はいよいよ卒業式・専攻科看護科修了式です。今年度はコロナ感染予防のため2部構成としました。様々な制限はありますが、心に残る素晴らしい式典にします。


10:39 | 投票する | 投票数(20)
2021/01/18

令和3年スタートです!今年はどんな年になるのでしょう。

| by principal

 令和3年がスタートして3週間目の今日、1月18日(月)冬休みを終えて授業がスタートしました。生徒や先生方のコロナ感染予防のおかげで休み中の講習や部活動、行事等も行うことができました。感謝します。今朝、生徒玄関に行くとコロナ感染予防のための自動手指消毒器が数台設置されていました。各階には手動のものは以前から設置されていましたが、自動だと、押す手間がはぶけるのか、生徒たちも積極的に手指消毒をしてくれました。
 さて、朝の全校集会で以下の話をしました。
 2021年、令和3年がスタートしました。年末・年始は自粛で終わり自粛で始まりました。充実した休みでしたか?皆さんのコロナ感染予防のおかげで今日の日を迎えることが出来ました。
 今年はどんな年になるのでしょうね。昨年延期されたオリンピックの開催も色々な意見がありますね。個人的には何とか実施してもらいたいです。
 さて、日に日に冬の寒さが厳しくなっていますね。
 今週の水曜日、1月20日は大寒、一年の内で最も寒いと言われる時期に入ります。この後も厳しい寒さが続きます。インフルエンザも注意が必要です。コロナ予防対策とともに、手洗い、うがいなど十分に予防してくださいね。
 1月16日・17日と大学共通テストが実施されました。本校からも多くの生徒が受験しました。知っての通り、初日は暴風雪で3教科が中止、30日へ延期となりました。受験生には試練が続きますが、教科の出題傾向が分かった、まだ2週間苦手分野などが確認できるなど、プラスに考えて前向きに取り組んでください。
 専攻科2年生を含め受験生は引き続き、夢の実現のために頑張ってください。
 1・2年生は今年度も残り3ヶ月を切りました。次年度に向けての準備を念頭に置きながら、学校生活を送ってください。
 さて集会に当たり、皆さんに「凡事徹底」という言葉についてお話しします。「凡事徹底」、知っている生徒もいると思います。
 パナソニック、元の松下電器を一代で 築き上げた経営の神様と呼ばれている松下幸之助さんがよく使われていた言葉だそうです。
 当たり前のことを当たり前にやることが大切であるという意味で捉えている人が多いと思いますが、
 本当の意味は当たり前のことを人には真似できないほど一生懸命にやるという意味です。社会に出てビジネスマンとして結果を出していくためには、難しい業務をこなせる人が凄いという認識がありますが、ビジネス分野で起こることの大半は実は難しいことではなく簡単なことの積み重ねであることがほとんどだそうです。そのような世界で、そこそこ、ほどほどにやっている者と、一つ一つの行動に徹底的にこだわってやっている者の差が大きいということです。          
 平凡なことを徹底してやると、平凡な中から生まれてくる非凡が、いつかは人を感動させることができ、成果に結びつく極意であるということです。このことが「凡事徹底」の本当の意味であり、実践していきたいものだと思いました。
  さあ、後期も残り3ヶ月を切りました。日常の生活の積み重ねの中で「凡事徹底」を意識しながらやってみてくださ。物事の見方や意識を少し変えるだけで、日々の生活が前向きに進んでいくはずです。

 残り3ヶ月、コロナやインフルエンザの感染予防に心がけて、充実した高校生活を送ってほしいものです。


09:07 | 投票する | 投票数(26)
2020/12/23

令和2年度もあとわずかです

| by principal

 令和2年もいよいよ残り1週間となりました。

 以下、冬休み前集会での話を載せます。

皆さん、こんにちは。日ごとに寒くなっていますね。・・さて、今年の流行語大賞が121日に発表になりましたが覚えていますか?「3密」でしたね。私も今年度はこの言葉を何度も使いました。また、例年は1214日に発表された今年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」、皆さんも予想は出来たと思います。私も予想が当たりました。「密」ですね。主催者の日本漢字能力検定協会は「密」が選ばれた理由として、

▽新型コロナウイルスの感染拡大で「3密」ということばが使われ、多くの人が常に「密」を意識しながら行動するようなった

▽離れていてもオンラインなどで大切な人との関係が「密」接になった

▽政界や芸能界では内「密」や秘「密」が多かったことを挙げています。

2位はコロナ禍の「禍」、3位は「病」だそうです。何か気が滅入ってしまいますね。来年はもっと幸せな、楽しい言葉や漢字を期待したいですね。

さて、明日から冬季休業に入ります。皆さんも知っていることですが近隣の高校が2週間臨時休業にに入りましたね。稚高もいつ、感染者が出てもおかしくない状況でした。私は先生方に、「とにかく冬休みに入るまでの間、感染予防を徹底しましょう。先生方も意識して、生徒にも感染予防の意識や自覚を持たせて学級閉鎖や臨時休校にならないよう頑張りましょうと」伝えました。授業や冬休みの講習などへの影響が大きいからです。そのため、部活動の生徒にも迷惑をかけました。何とかここまで来ました。

しかし、いくら予防しても、感染者が身近で出る可能性は十分あります。以前も話しましたが、皆さんには冷静な判断、つまり、確かな情報を知り、差別的な言動には同調しないなど、心がけてください。お願いします。

毎年のことですが受験生は最後の追い込みです。コロナだけで無く、インフルエンザの感染予防も万全にして、ベストコンデションで受験に望んでください。体調管理も受験勉強の一つです。受験が終わった3年生は来年4月からの新しい生活に向けての準備をそろそろ始めてください。専攻科2年生は国家試験まであと2ヶ月を切りました。コロナ禍の中で実習も十分に行えませんでしたね。例年よりも大変ですが、最後の踏ん張りを見せてください。そして、自分の夢を必ず、つかんでください。Dream Come Trueです。1・2年生もコロナ禍の中での授業や部活動、受験勉強が次年度も続くと思います。先輩の今までの活動を見て、どうすれば、自分にとってプラスに働くか、コロナ禍での活動がうまく出来るか、今一度対策を練ネる期間にしてください。「今を受け入れ、今を越える」です。 

最後に全校集会にあたって次の言葉を紹介します。ヒンズー教の教えの一つとも言われています。聞いたことがある人も多いと思いますが、

人は誰でも「変わりたい。」「より良い人間になりたい。」と思いながら日々を暮らしています。しかし、実際に変わるための方法がわからない。何を変えるべきかがわからないという人が多いと思います。答えは、考え方なのです。 

「心が変われば、 態度が変わる。」

「態度が変われば、行動が変わる。」

「行動が変われば、習慣が変わる。」

「習慣が変われば、人格が変わる。」

「人格が変われば、運命が変わる。」

「運命が変われば、人生が変わる。」

というものです。お互いに心掛けていきたい教えですね。

休み明け、また、元気に登校してください。

という話をさせていただきました。感染のないまま、新年度を迎えることを願っております。


09:26 | 投票する | 投票数(29)
2020/11/10

コロナ感染症への対応について(お願い)

| by principal

後期が始まり1ヶ月経ちました。コロナは一向に終息しませんね。宗谷管内も感染者が徐々に増えています。北海道の警戒ステージもついに「ステージ3」に移行しました。札幌を中心に感染が拡大しています。稚内も色々な制限が出るかもしれません。 

今一度、感染予防対策を徹底しましょう!稚高の生徒なら出来るはずです。

 

1 マスクの着用を徹底する。授業中はもちろん、休み時間や登下校時も。

2 手指消毒・うがいの徹底。

 

今、この感染を抑えないと、また、学校行事か中止になるかもしれません。学級閉鎖や臨時休校になれば、色々なところに影響が出ます。授業の進度、受験活動、部活の練習試合や大会、バイト、運転免許取得等、自由に外出も出来なくなります。

まずは、1127()までの3週間を集中対策期間として北海道全体が防止対策に取り組むことになりました。稚内だから大丈夫は、もう通用しません。

 稚高全体で感染予防の取組を強化しましょう!

「マスクはマスト」です。


10:15 | 投票する | 投票数(47)
2020/10/27

後期も元気にスタートです!

| by principal

105()より後期がスタートしました。気持ちを新たに生徒、教職員一丸となって「夢の実現」Dream come true のため頑張っています。

校内での「マスクはマスト!」、浸透はしてきましたが、油断は禁物です。感染予防に心がけてください。

先日、〝FMわっぴー〟に出演させていただきました。今年度から市教委を含め本格的に取り組みます「稚内市のキャリアデザイン」について、本校のキャリア教育(稚内学や探究学習)、「わっかない人」育成などと絡めてお話しさせていただきました。お聴きになった方いますか?緊張しましたし、自分の声があんなにがさつな声だということも再確認しました。お恥ずかしい限りです。
 再放送が1120()18:00~18:30ですので、聞き逃した方、関心のある方は是非お聴きください。

稚内も日に日に冬の気配が感じられる季節となりました。稚内での冬は初体験ですので、多少不安はあります。特に道路状況ですね。前任校では、フェリーの欠航が心配の種でしたが(笑い)。10月の中旬には冬タイヤに履き替え、準備は万端です。先生方も早めのタイヤ交換お願いします。

生徒たちの登下校の姿も暖かい服装が目立ってきました。コロナ予防に加え、これからはインフルエンザの予防にも気をつけてくださいね。

11月から中学3年生保護者対象学校説明を実施します。私も数校、ご挨拶に伺いますので、是非ご参加ください。本校の魅力を伝えます。


09:09 | 投票する | 投票数(58)
2020/10/02

今日で前期が終わります。

| by principal
  本日で、前期が終了します。前期はコロナ対策でスタートし、コロナ禍での生活で終わりました。学校行事も、ほとんどが中止となり、生徒たちにも、特に学校祭では悲しい思いをさせてしまいました。また、部活動も春季大会や高体連・高文連の相次ぐ中止で3年生にとっては辛い思いをさせていまいました。たとえ大会等に携わる全ての命を守ることを選んだ結果であっても、気持ちの整理には多くの時間を費やしたことでしょう。以前も言いましたが、これまで取り組んできたことは、君たちの一生の財産であり、今後の人生の何ものにも代えがたい成長の種であることは間違いありませんよ!
 また、学習の回復ということで、前期は短縮でも7時間授業を実施しました。生徒のみんなにとっては、理屈ではわかっていても、かなりきつい授業となったと思います。よく頑張りました。専攻科、衛生看護科の実習も遅れてスタートしました。今のところ順調に進んでいると聞いています。
 専攻科や3年生の進路についても、就職先や進学先が決まった生徒も出てきましたね。大学受験もいよいよスタートです。
 専攻科・3年生の皆さん、引き続き自己の進路実現に向け頑張ってください。
 
 さて、来週10月5日から後期が始まります。コロナ禍でのスタートです。10月からの行事は、予定通り進みます。しかし、無事に行うためには感染を予防していることが必須条件となります。以前先生方にもお話ししたのですが、稚内も、いつ感染者が出てもおかしくない状況です。生徒諸君も油断せずに、感染予防に取り組んでください。コロナの感染予防を徹底しているか、そうでないかで濃厚接触者が出た場合の対応が大きく変わってきます。予防を徹底していれば、感染ルートもはっきりし、小さな対応で済みますが、予防を徹底しないと、感染ルートがわからず臨時休校などの対応となってしまいます。感染予防のベースはマスクの着用です。飛沫感染の予防です。稚高生も、マスクの着用率が下がっています。息苦しいのはわかりますが、マスクがマストアイテムになります。「マスクがマスト」を合い言葉に、感染予防に心がけましょう。
09:40 | 投票する | 投票数(68)
2020/09/11

衛生看護科の3年生の「戴帽式」です。

| by principal

 本日、衛生看護科3年生、38名が戴帽式を迎えました。コロナ禍の中での実施で、規模を大幅に縮小して執り行われましたが、戴帽生は皆、凜として素晴らしい式典となりました。私も「戴帽の儀」では手が震えましたが、とても胸が熱くなりました。
 以下、式辞の内容です。

    式 辞
 本日は、北海道稚内高等学校 衛生看護科 第53回戴帽式を挙行するに当たり、全道各地からご家族の皆様の御臨席を賜りましたことを、心から厚くお礼申し上げます。
 一方で、このような規模を縮小した形でしか皆さんの晴れ舞台を祝福することができなくなったことを心よりお詫び申し上げます。
  戴帽式を迎えられた38名の皆さん、本日は誠におめでとうございます。
 これまで本校の戴帽式を迎え、そして本校を巣立った衛生看護科の卒業生の多くが各地域において医療スタッフや看護教育の中核として活躍しています。
 戴帽生の皆さんも諸先輩を見習い、誇りを持ち、自覚を新たに今後も努力を重ねてもらいたいと思います。
 皆さんが進む看護の職は「生命の尊重と人間の尊厳」に深くかかわる、崇高な責務を担う職業の一つです。より質の高い知識と技術、人間性が求められます。皆さんは、これから臨地実習で、病める人々への援助を通して自らの職責の重さを実感するとともに、人に尽くすことの喜びを感じることと思います。
「どんな仕事をするにせよ、実際に学ぶことができるのは現場においてのみである」とナイチンゲールは言っています。
 今までの学習の成果を臨地実習で確認し、理解と体験の差を補完しながら取り組むことが肝要です。加えて、医療スタッフとしての職務を遂行するためには、実社会における職業人として当然必要とされる「誠実で責任のある言動」や「コミュニケ-ション能力」そして「幅広く周囲を受容する心豊かな人間性」をより深く身に付けなければなりません。
 あらためて、戴帽式に臨んでいる一人一人の思いを深く心に刻むとともに、医療に携わるという看護師の誇りと責任を自覚し、立派な看護師となることができるよう、これからも日々の研鑽に励んでください。
 私は皆さんに「何かが違う」「いつもと違う」という患者のわずかな変化に気づくことができる看護師になってもらいたいと願っています。
 結びになりますが、実習生を指導していただく病院や関係各施設・機関の皆様方に再度の御礼と感謝を申し上げ、式辞といたします。

 38名の戴帽生諸君、この後の実習も頑張ってくださいね。
08:56 | 投票する | 投票数(81)
2020/08/17

短い休みが終わりました。

| by principal

 2週間ほどの休みが終わりました。この間、生徒事故も無く安堵しました。
 本日も感染予防、3密を避けるため全校集会は放送で行いました。以下、集会での話です。
  皆さんおはようございます。今朝も、打合せの後、玄関に立ちました。君たちの笑顔・元気な姿を見ることがことが出来て大変うれしく思います。
 休み中、大雨警報が出されましたが、君たちの家は大丈夫でしたか?全国で猛暑が続く中、稚内は過ごしやすい気温が続いていますね。
 さて、コロナの影響で休みの過ごし方も昨年とは大きく変わったと思います。 短い休みでしたが、目標を立てて、充実した日々を送ることが出来ましたか? 全国では、コロナの感染者が減りませんね、緊急事態宣言を出している県もあります。稚内も、いつ感染者が出てもおかしくない状況です。君たちも油断せずに、感染予防に取り組んでください。
 そして、もし感染者が身近で出ても、君たちには冷静な判断、つまり、確かな情報を知り、差別的な言動には同調しないなど、心がけてください。お願いします。
 集会に当たり、次の言葉を贈ります。聞いたことある人、結構いると思います。
 『他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる』これは、カナダの精神科医エリック・バーンという人の言葉です。
 自分が影響を及ぼすことが出来るのは自分だけで、自分を変えることで未来を変えることが出来ることを意味しています。
 現在の自分が置かれている現状は、全て自分が創りだしたものであり、他人や環境のせいではない。もしも現在の自分の状況が良くないとしても、それは決して他人や環境のせいではなく、全て自分のせいである。このように理解すると、この後、生きていくのがとても楽になる。なぜなら、現在の自分の良くない状況が他人や環境に原因があるなら状況を変えることは難しいことですが、自分に原因があるのなら自分を変えることで状況を変えていくことが出来るからです。今から、良き原因を作り出すことによって、良き結果を招くことが出来るのです。
 君たちは、今の状況がベストですか?日常生活を振り返ってみてください。変えてみた方がいいこと無いですか?勉強の仕方、取り組み方、部活動の取り組み方や練習の仕方、家族や友人、先生との接し方など、今までうまくいかなかったこと、誤解されていたこと、まずは、変えてみる努力をしてみてください。そうすることで、君たちの未来も良い方向に向くはずです。そう信じてみてもいいと思います。
 この後も、専攻科・衛生看護科3年生は実習に、普通科・商業科3年生は受験に向けて、1・2年生は勉強と部活にと、それぞれ頑張ってください。
 という話をしました。稚高はこの後もコロナ感染予防をし、いろいろな場面で活躍します。期待してください。
 

09:23 | 投票する | 投票数(105)
12
25348